2012年09月28日

とんぼのメガネ

幼稚園で今歌っているという、トンボのめがねという童謡。青いお空をとんだ時には水色メガネ。おてんとさまを見てたときはピカピカめがね。夕焼け雲をとんだときは赤色めがねと、飛ぶ場所によってメガネの色が変わるといった可愛らしい歌。
最近、幼稚園で最も流行っているのが、どこを飛んだときに○○色になるのかといった発想。子どもの流行りって面白い。とんぼのメガネは真っ黒メガネ♪パパの車を見てたから~♪と歌いだした。確かに我が家の車は黒。なるほど~と笑ってしまった。
色によっては字足らずだったりして、無理やり感が逆におもしろい。色の数だけたくさんあって、こどもの頭は柔らかいなぁと関心しました。替え歌って私の子どものころからやっぱりあったけど、森のくまさんとかだったかな~もう何度かバージョンチェンジ
しているのだろうか。まさか昔とは替え歌の歌詞は変わっているだろう。地域によっても、変わってきたりするものだし。特に感じたのは、どちらにしようかな~の決め方である。地域色豊かだな~って思う。以前にママさんたちと話て盛り上がったけど
どちらにしようかなは、本当に全く違うものだった。たまたまいたのが広島県出身のママで、みんなが、えーっ!!って驚いてた。何だったかなー思い出せない。


宣伝です

アルバイト募集☆横浜でキャバクラアルバイトをお探しの方!求人は→こちら!!/
posted by 咲雪 at 12:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。